ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2019.11.18
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
441.9KB

未経験者を3カ月間で、AIやIoT開発の先端IT人材に育成
~12/2(月)「Python Start Lab」始動! 第1期生応募受付中 ~

株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)のIT分野の子会社 株式会社リーディング・エッジ社(以下LE社)は、12月2日(月)より、IoT*やAI(人工知能)開発で主流の言語「Python(パイソン)」を3カ月間無料で教え、未経験者を「先端IT人材」**であるPythonエンジニア に育成して就職支援を行う養成プログラム 「Python Start Lab(パイソン スタート ラボ)」を開始いたします。
 
LE社は、ITエンジニアの中でも特にPythonエンジニアの育成と企業への紹介に力を入れており、Python・ディープラーニング***関連の有資格者が多数在籍しております。この教育・育成の実績から、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会から認定スクールの公認を受けております。また、国内最大級5,000名以上のPythonコミュニティー「みんなのPython勉強会」も開催・運営するなど、Pythonに関する事業を積極的に展開しております。
 
「Python Start Lab」は、これら長年のノウハウを結集した総合的な養成プログラムです。エンジニアとしての実務経験の有無に関係なく、LE社が「Pythonエンジニア育成推進協会」と共同執筆した『Python 3スキルアップ教科書』(技術評論社刊)を教材とした実践に即した講義と、実務に沿った課題やグループワークの実施などによって、国内外で不足する先端IT人材であるPythonエンジニアとして育成し、今後1年間で約350名のプロフェッショナルを企業に紹介していく予定です。
 
第1期生の募集を10月より開始しており、 若干名の追加募集説明会を11月21日(木)、28日(木)に行い、筆記試験、個別カウンセリングを実施いたします。
 

「Python Start Lab」 概要
 
▼公式サイト 
 
「Python Start Lab」とは?
未経験からエンジニア経験者まで、Pythonや先端IT人材としてのキャリアをスタートできる、Pythonエンジニア養成プログラムです。
 
「Python Start Lab」のメリット 
・講義+実践で個別に問題点を探し出し、初学者の「壁」も乗り越えられる
・言語学習のみでなく、実際に現場で活躍するためのノウハウ等も学習できる
・現役Python技術者のコミュニティーの一員になり、交流で知識の幅を広げられる
・専門カウンセラーが学習後のプラン、方向性を希望に合わせて導ける
 

le_python3.png

「Python Start Lab」の特徴 
■受講費用
無料
 
■学習時間    
3カ月400時間(最大660時間)
 
■学習形式   
講義と課題、グループワーク
 
■受講用PC
無料貸与
 
■施設利用時間
平日9:00~22:00
 
■利用可能施設   
カフェスペース(土日祝利用可)、Python図書室(使い放題)

■習得可能技術
Python、Java、データベース、機械学習など就職転職に有利な最先端技術

■資格・書籍補助】  
指定資格合格後全額補助、技術書購入費用も毎月5,000円分(税込)まで補助
 
■転職・就職支援
LE社、C&R社及びC&Rグループによるサポート体制
 
●「Python Start lab」第1期生  無料カウンセリング(説明会)
2019年11月21日(木)、28日(木) 19:00~20:30
※第2期生説明会は、公式サイトにて公開予定。 
*IoT : Internet of Thingsの略。「モノのインターネット」と訳され、あらゆるモノがインターネット経由で相互に情報通信をすること。
 
**先端IT人材 : 経済産業省が2019年4月23日に発表した、「AIやビッグデータ、IoT等、第4次産業革命に対応した新しいビジネスの担い手として、付加価値の創出や革新的な効率化等により生産性向上等に寄与できるIT人材」のこと。2030年に55万人が不足するという試算もある。https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/houkokusyo.pdf

***ディープラーニング (深層学習) : コンピューターによる機械学習において、人間の脳神経回路のように多層的にすることで、コンピューター自らがデータに含まれる潜在的な特徴をとらえ、より正確で効率的な判断を実現させる技術や手法のこと。
 
 
「Python Start Lab」概要と他社講座との比較 
le_python2.png



C&R社及びC&Rグループは、映像、ゲーム、Web、広告・出版、作家、医療、IT、会計、法曹、建築、ファッション、食、研究、舞台芸術、リサーチの15分野で、25万人超のプロフェッショナルと2万6,000社のクライアントをネットワークし、エージェント(人材サービス)、プロデュース(受託・自社開発)、ライツマネジメント(知財流通)事業を展開しております。今後50分野へと事業を拡大し、グループの理念である「プロフェッショナルの生涯価値の向上」と「クライアントの価値創造への貢献」の実現を加速してまいります。

le_python.png
■株式会社リーディング・エッジ社 会社概要
本社:東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE
設立:2000年7月
代表者:代表取締役社長 星野直彦
事業内容:クリーク・アンド・リバー社のIT分野の子会社。ITエンジニアのエージェント(紹介・派遣)から支援・育成、ソフト開発、ネットワーク設計、構築及び保守運用を行う。特にPython技術者の育成と紹介に力を入れ、Python関連、ディープラーニング関連の有資格者も社内に多数在籍。一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会の認定スクールの公認も受け、Pythonユーザーのカンファレンス「PyCon JP」の5年連続スポンサー企業でもある。
URL: https://www.leadinge.co.jp/

 



 

この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する