ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2019.11.22
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
321.3KB

12/3(火)デジタルトランスフォーメーション(DX)最前線の情報をお届け!
セミナー 『DX時代のデータ活用術を徹底解剖』

株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)は12月3日(火)、企業のデータ活用のご担当者やデータ活用をご検討中の方、デジタルマーケティングのご担当者などを対象にしたセミナー「デジタルトランスフォーメーション(DX)*ⅰ時代のデータ活用術を徹底解剖!組織の巻き込みにチャレンジする事例&ノウハウを大公開!」を開催いたします。
 
近年、IT技術の発展に伴い、企業にとって様々なデータの収集および活用が比較的容易な環境が整いつつあります。産業界ではこれらの収集したデータを分析して特徴やパターンを見いだし、新たなサービスや商品の開発に繋げる動きが活発化。マーケティング領域においても、DXの大きな波が押し寄せてきています。そこで今回、C&R社は、「DX時代におけるデータ活用」をテーマにセミナーを開催することとなりました。
 
今回のセミナーでは、著名なデータサイエンティストやデジタルマーケティングの最前線で活躍するプロジェクト推進者をお招きし、データ活用術やプロジェクト推進のノウハウをお伝えいたします。当日は、著書『仕事の説明書』が全国の書店やAmazon書籍でベストセラーを記録し、現在はフリーのデータコンサルタントとして活躍する田宮直人氏、スキンケアブランド 「D.U.O.(デュオ)」を筆頭に化粧品の企画・開発・販売事業等を行うプレミアアンチエイジング株式会社の事業推進部で分析データマネージメントを担当する日比大輔氏、C&R社のデータプロデューサーでデータドリブン・マーケティング事業等を展開する株式会社jeki Data-Driven Lab(以下JDDL)*ⅱの取締役も務める於保 真一朗の3名が登壇。それぞれのご経験と事例を踏まえて、データ活用について徹底解説いたします。ご興味をお持ちの方はぜひお申し込みください。

*ⅰ将来の成長、競争力強化のために、新たなデジタル技術を活用して新たなビジネス・モデルを創出・柔軟に改変すること。経済産業省 デジタルトランスフォーメーションに向けた研究会の報告書「DXレポート~ITシステム『2025年の崖』の克服とDXの本格的な展開~」参照。
*ⅱC&R社と株式会社ジェイアール東日本企画(jeki)が2019年9月10日(火)に共同で設立した新会社。データドリブン・マーケティング事業、データ活用組織の構築支援事業、R&D事業を展開する。

seminar_dx_big_data.jpg
 

  セミナー「DX時代のデータ活用術を徹底解剖!組織の巻き込みにチャレンジする事例&ノウハウを大公開!」 概要  


 

■日時
2019年12月3日(火) 14:30~17:30
 
■場所
株式会社クリーク・アンド・リバー社 本社5階 ホールA・B・C
住所:東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE
 
テーマ・登壇者プロフィール
 
・Amazon書籍ベストセラー著者&データサイエンティストが語る!データと向き合う時にはビジネス観点が欠かせない

naoto_tamiya.jpg

田宮 直人 
データコンサルタント。株式会社サイバーエージェント在籍時にエンジニアからデータアナリストへ転身。株式会社DMM.comラボではマーケティング開発部マネージャーとしてビッグデータ部を立ち上げる。現在はフリーランスとして、データ分析のみならず、データ解析環境の設計・構築、ログの設計、レコメンドAPIの作成など、データに関連する業務全般を担当している。共著に『ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ』(マイナビ出版)『仕事の説明書〜あなたは今どんなゲームをしているのか〜』(土日出版)など。
 
 
・DX時代のデータ活用術を徹底解剖!組織全体巻き込みに挑戦!前年比2倍更新の化粧品会社の現場実践事例

daisuke_hibi.jpg日比 大輔 (プレミアアンチエイジング)
プレミアアンチエイジング株式会社 事業推進部で分析データマネージメントを担当。データドリブン体制に向けたBI/DWHなどの分析環境設計・導入から主要事業におけるデータの活用推進活動、オウンドメディアの分析・CRO対策など事業の拡大に向けて幅広い領域でディレクションを担う。元々は大手化粧品メーカー ショップのプロモーションプランナー・ヴィジュアルマーチャンダイザー。その後データアナリストに転身した異色の経歴。顧客1000万人規模のビッグデータ分析エヴァンジェリストとして多くの社内ユーザーを支援、売上予測モデルの設計から売上戦略計画までデータを通じ横断で担当していた。
 
 
・DX時代のデータ活用プロジェクト推進ガイドラインの決定版~「jeki移動者DMP」の実証実験事例~

shinichiro_oho.jpg於保 真一朗(C&R社 データプロデューサー/JDDL 取締役)
株式会社クリーク・アンド・リバー社のデータプロデューサー。AI・データ専門人材サービス「Symbiorise」の事業プロデュースを務める。株式会社jeki Data-Driven Lab取締役。自ら大手企業のDMP基盤企画やBI開発、統計を含む分析などデータ活用を中心としたデジタルマーケティング推進のための企画立案、体制構築、開発、分析業務支援を行う。2016年までは、株式会社リクルートライフスタイルにて、データ活用として分析、モニタリングレポート、機械学習等を用いたターゲティング配信の推進業務に携わる。2014年まではインターネット広告代理店にて、集客、制作、ウェブ解析業務支援の推進を行う。Adobe Marketing Cloudユーザー会eVar7元幹事。書籍「プロが教えるGoogleアナリティク実践テクニック―ユニバーサルアナリティクス対応」(共著)や、「Adobe Analytics実践研修講座」「Tableau研修講座」をはじめ、講演・執筆・講師多数。ウェブ解析士協会上級カリキュラム顧問。データサイエンティスト協会スキル定義委員会会員。
 
 
 
■対象
・企業のデータ活用推進者もしくはデータ活用の導入を検討中の方。
・デジタルマーケティング担当者
・データ分析に携われる方 など
 
■定員
100名
 
■参加費
無料
 
▼詳細・お申し込みはこちら
 



C&R社は昨年8月、人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)、ビッグデータなどに携わる先端IT人材の方々のための求人やプロジェクトを掲載する情報サイト「Symbiorise(シンビオライズ)」(https://symbiorise.com/)をオープン。先端IT人材の登録者数は1300名、掲載求人・プロジェクト数は850以上にまで拡大しております。同サイトおよび先端IT人材のエージェントサービスをプロデュースするC&R社の於保は11月12日(火)、「Web担当者Forumミーティング 2019 秋」で「データ活用組織におけるプロジェクト推進ガイドラインの決定版!~ジェイアール東日本企画『jeki移動者DMP』の実証実験事例~」をテーマに講演したところ、開場直後に満席を記録。好評につき、今回、同じテーマでセミナーに登壇することとなりました。C&R社は今後も、理念である「プロフェッショナルの生涯価値の向上」「クライアントの価値創造への貢献」の実現に向けて、情報サイトやセミナー、イベントなどを通じ、先端IT人材や企業の方々にとって有益で鮮度の高い情報を発信してまいります。
 
 
 
【本イベントに関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社 
デジタル・マーケティング・グループ
「DX時代のデータ活用術」 担当



 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する