ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2020.01.09
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
221.4KB

持分法適用関連会社の資本構成見直し(連結子会社化)に関するお知らせ

当社は、2020年1月9日開催の取締役会において、韓国における持分法適用関連会社であるCREEK & RIVER ENTERTAINMENT Co., Ltd.(以下、CRE)の資本構成を見直し、連結子会社へと位置付けを変更することを決議いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。
 
 
資本構成見直しの理由
当社は、2001年に韓国ソウルに連結子会社 CREEK & RIVER KOREA Co., Ltd.(以下、CRK)を設立し、当社と同様のビジネスモデルを韓国にて展開してまいりました。韓国TV局に対する人材派遣事業を中心に成長してまいりましたが、日韓情勢や韓国TVマーケットにおける独特な市場特性等を踏まえ、2016年12月にCRKの事業を会社分割によりCREを設立し、現地経営陣の株式保有比率を高めることでCREを持分法適用関連会社と位置付け、韓国におけるグループ展開を行ってまいりました。

その後、CRK においては、韓国のゲームライセンスを日本を含めた世界で展開する事業を推進してまいりました。その過程の中で、CREが韓国エンタテインメント分野で培ってきたネットワークと連携する機会が増加してきたことに加え、今後、韓国のクリエイターが世界で活躍するための機会の創出において、事業連携をより深めていく等の理由から、改めて連結子会社化を行うこととなりました。
 
 
連結子会社化する会社の概要
商号 CREEK & RIVER ENTERTAINMENT Co., Ltd.
所在地 韓国ソウル
代表者 陸ヨンシク
設立年月日 2016年 12 月1日
主な事業内容 TV・映像分野を中心とした
エージェンシー事業
資本金 2,667,000 千ウォン
(240,030千円)※
売上高
(2019年12月期見込)
37,900,000千ウォン
(3,411,000千円)※
営業利益
(2019年12月期見込)
150,000千ウォン
(13,500千円)※
決算日 12 月 31 日
大株主及び持株比率 CRK75%、経営陣 25%
※為替レート:1ウォン=0.09円


異動日
2020年1月9日


今後の見通し
本件における今期連結業績予想に及ぼす影響はありません。但し、来期以降は増収要因となり、グループ業績に寄与するものと考えております。

 
 
以 上




 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する