ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2020.01.15
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
309.9KB

徳島市「阿波おどりミュージアム」のVRを総合プロデュース
~ VR撮影・コンテンツ・ハード・システム・展示施設施工まで一括で ~

株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)は1月24日(金)、リニューアルオープンする徳島市「阿波おどりミュージアム」のVR(仮想現実)体験における総合プロデュースを担当し、VRコンテンツの企画・演出・制作からVRゴーグルなどの機器、無人運用視聴のためのシステム、展示施設の施工管理まで、全ての導入を担当いたしました。

 

idealens_k4.png「阿波おどりミュージアム」は、徳島市が運営する「阿波おどり会館」内の阿波おどりの歴史や文化を学べるミニ博物館です。衣装や小道具、鳴り物などが展示され、過去から現在までの阿波おどりの変遷をわかりやすく紹介しています。


今回、これまで同所に設置されていた立体映像「阿波おどり3Dシアター」に替わるコンテンツとして導入され、2019年8月に開催した阿波おどりを360°実写撮影し、有名連のおどりや令和初の総おどりを満点の迫力と臨場感たっぷりで体験していただけます。VR映像の視聴は、4K(フルハイビジョンの4倍)解像度の一体型VRゴーグル「IDEALENS K4」で行います。

 
なお、VRコンテンツは阿波おどりを世界に向けて発信できるよう、日本語、英語、中国語、韓国語の4ヵ国語に対応しており外国人観光客誘致や外部でのプロモーションにも活用できる汎用性の高いものとなっております。
 

「阿波おどりミュージアム」VR 

■コンテンツ内容(360°動画)
awaodori360.jpg   awaodori360_2.jpg
awaodori360_3.jpg.png
 
(1)「徳島市」を体験!
  
阿波おどりに向けて徐々に熱気の高まる徳島市の様子を体験
 
(2)「阿波おどり」を体験!
  選抜大会や演舞場での有名連の阿波おどりを体験

(3)「総おどり」を体験!
  令和初の総おどりを体験
awaodori_museum.jpg

●「阿波おどりミュージアム」
徳島県徳島市新町橋2丁目20番地   
「阿波おどり会館」3階
開館時間/9:00〜17:00 
入場料/一般300円・小中学生以下無料 
※団体割引・障害者割引あり


 

C&R社のVR事業は、XR(VR/AR/MR)コンテンツの企画から制作、ハードウェア・ソリューションの提供をワンストップで展開。さらに、XR分野のビジネスコンサルティングやクリエイターやエンジニアのエージェンシー(派遣・紹介)を手掛けるなど、独自のサービスを行っております。今後も、VRやAI(人工知能)、映像、ゲーム、Web分野などのプロフェッショナルが活躍する場を提供し、経営理念である 「プロフェッショナルの生涯価値の向上」「クライアントの価値創造への貢献」の実現に向けて事業を展開してまいります。   

【VR事業のお問い合わせ 】
URL : https://www.vr-creek.com/
Email : vr@hq.cri.co.jp

 


 

この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する