ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2020.01.17
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
282.9KB

2/15(土) 世界で活躍できるドローン開発エンジニアに!
「無人機開発エンジニア育成講座 基礎編」を開催

株式会社クリーク・アンド・リバー社は2月15日(土)、無人機開発エンジニアの育成を目的として、水・陸・空のドローン(無人機)自動制御プログラム「ArduPilot(アルデュ・パイロット)」を用いた「無人機開発エンジニア育成講座 基礎編」を開催いたします。
 
2018年度に931億円、2019年度に1,450億円、2024年度には5,073億円(2018年度の約5.4倍)にまで拡大すると推測されています**。そのビジネスの領域は、空撮だけでなく農林水産業や測量、点検、物流、捜索など多岐に広がり、上空のほか、陸上や水中でのドローン活用もはじまっています。そのような中、自動制御プログラムを理解した無人機開発エンジニアは不足し、人材育成が急務となっています。
 
本講座では、国内有数の「ArduPilot」開発のプロフェッショナルが講師となり、世界中で使用されているドローン自動制御オープンソースプログラム「ArduPilot」の基礎を1日で学べるプログラムです。「ArduPilotのオペレーション」「ArduPilotを活用したプログラミング開発」の基礎を身につけることができ、日本国内だけでなく世界で活躍できる水・陸・空のドローンの開発ができるエンジニアを目指すことが可能です。また、講座後は、最新のドローンビジネスに関する情報交換の場も設けております。C&R社は2018年12月より、2回にわたり同講座を開催してまいりましたが、「また開催してほしい」との声が多数寄せられたため、このたび、第3回を開催することとなりました。人気の講座ですので、お早めにお申し込みください。
 
*2019年3月12日付 インプレス研究所 実績調査・トピックス 参照
 
 
「ArduPilot」無人機開発エンジニア育成講座 基礎編

ardupilot_seminar.png

ardupilot_seminar02.png
■日時
2020年2月15日(土)10:00~17:00(受付開始 9:30)
 
■場所
株式会社クリーク・アンド・リバー社 本社5F ホールA・B
東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE
 
■講師・プロフィール
北岡 弘 氏 (合同会社ドローンビリティー CEO)
日本文理大学(大分県大分市)航空宇宙工学科 学士取得(2007年~2011年)飛行機設計、航空力学、構造力学などを学ぶ。
システム開発会社(茨城県つくば市)に勤務(2011年~2015年)JAXA 筑波宇宙センター内で人工衛星の軌道監視システムの開発・運用に従事。また、会社の新規事業としてドローンを用いた航空写真計測業務にも従事。
2015年6月 合同会社ドローンビリティー 設立
現在、建設関連企業、GPS測量企業、人材派遣企業ドローン事業のご支援を継続中。
また、2017年からTAP-Jに所属し、プロジェクトリーダーとして、ArduPilotを使用した自動遭難者発見システムの構築に従事。
 
川村 剛 氏 (TAJISOFT 代表)
東京工科大学卒業後、同大学大学院にて工学修士を修了。
SEとしてIT会社に従事、独立行政法人 科学技術振興機構(JST)で客員技師、東京工科大学で非常勤講師を務め、2014年末にフリーランスとして独立。
様々なシステム開発をする傍ら、ArduPilotというドローン制御ソフトウェアに魅せられ、ドローンを活用した救助コンペ出場やドローンソフトウエアセミナー講師。物流分野のスタートアップRFルーカス株式会社でRFIDおよびAI関連のシステム開発に従事。
2017年からTAP-Jに所属し、ArduPilotを使用した自動遭難者発見システムの構築に従事。
 
 
講義内容
・ArduPilot紹介・説明
・MissionPlanner紹介・説明
・機体構成部品説明・組立時の注意点など
・機体セットアップ、キャリブレーション方法など
・実機で実践的MissionPlannerテレメトリー
・機体ログ解析概要~実践
・MAVLink、MAVProxy概要~実践
・Pythonでドローンを制御概要~実践
・フライトモード実装概要~実践
 
■受講料
(1) 一般 30,000円
★<早割>25,000円 ※1月31日(金)18:30までにお申し込みの方 
(2)C&R社の会員・関係者 20,000円
(3)学生 15,000円
 
■対象者
パソコンが使える方、言語問わずプログラミング経験のある方(年齢制限なし)
※プログラム未経験者も参加できますが、事前に「Ardupilot」の予習をしておくとスムーズに受講できます。
 
■定員
30名
 
■主催
株式会社クリーク・アンド・リバー社
 
▼ 本講座の詳細・お申し込み
https://tlp.edulio.com/pec/seminars/detail/690
※締切:2020年2月13日(木)18:30
 
▼C&R社のドローン事業に関するWebサイト
 
 
 


C&R社は、ゲーム・映像・Web・広告・出版などの分野で、25万人超のプロフェッショナルと2万6,000社のクライアントをネットワークし、エージェンシー(人材サービス)事業、プロデュース(受託開発)事業、ライツマネジメント(知財活用)事業を展開しております。創業以来の全国撮影ネットワークを活かした空撮ノウハウをもとに、2018年3月にドローン事業を本格的に開始。2019年11月には、ドローン開発会社であるサイトテック株式会社と協業し、陸上自衛隊が熊本県の大矢野原演習場で行った、大型ドローンによる物資の運搬や投下の目視外操作演習に協力いたしました。今後も、C&R社はドローンを使った様々なサービスを通じて、理念である「プロフェッショナルの生涯価値の向上」と「クライアントの価値創造への貢献」の実現を目指してまいります。




【本セミナーに関するお問い合わせ]
株式会社クリーク・アンド・リバー社 
ドローン事業担当 春山
TEL:03-4550-6188




 

この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する