ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2020.05.07
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
264.6KB

緊急支援で、2ヵ月間無償提供 
新型コロナウイルスに関する情報の一括管理チャットボット

株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)のAI(人工知能)・クラウドサービスを展開するグループ会社 株式会社Idrasys(読み:アイドラシス、以下Idrasys)は、5月7日(木)、厚生労働省・総務省・経済産業省などのホームページ(HP)の各所にわたって掲載されている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の情報を網羅し、検索したい情報を簡単に入手できるチャットボット⋆「COVID-19 Q&Aチャットボット」【 案内サイト https://idrasys.co.jp/cvd19/ 】の提供を開始いたしました。

企業への緊急支援策として、企業などのHPや社内問い合わせ用として2ヵ月間無償でご利用いただけます。さらに、本チャットボットを新型コロナ感染症に関する各企業独自の問い合わせにも回答したり、社内通達情報なども合わせて一括管理できるようにするなど、独自のカスタマイズについても有償にて対応いたします。

Idrasysでは今後も開発を継続し、新型コロナウイルスに関する適正な情報を掲載する公的機関のHPも検索できるように機能を追加する予定です。

C&R社およびIdrasysは、新型コロナウイルス感染症の拡大抑止に協力し、1日でも早く企業の経済活動が通常通りになるようITやAIのプロフェッショナルの叡智を結集したソリューションサービスを提供してまいります。

⋆チャットボット:「対話(chat)」、「ロボット(bot)」の言葉を合わせた造語。入力するテキストや音声に対して自動回答でき、「問い合わせ対応」などを代行できる。

 


Idrasys 「COVID-19 Q&Aチャットボット」


idrasys_covid19.png idrasys_covid19_2.png

▼ご案内サイト
https://idrasys.co.jp/cvd19/

<主な特徴>
●新型コロナウイルス感染症に関する厚生労働省・総務省・経済産業省などの情報が、一般・企業・医療機関・働き手など、使用する対象者の属性からできるシナリオで構成。
 
●Microsoft Teams、Slack、Facebook、LINEなど、様々なインターフェイスとの連携が可能。※有償
 
●このチャットボットは株式会社コンシェルジュのエンジンを使用しています。
 


C&R社は、「プロフェッショナルの生涯価値の向上」と「クライアントの価値創造への貢献」をミッションとして、映像・ゲーム・Web・広告/出版・作家・医療・IT・会計・法曹・建築・ファッション・コンピュータサイエンス・食・舞台芸術・ライフサイエンスなどの分野でプロフェッショナル・エージェンシー事業を展開しております。
 
Idrasysは、働き方改革と深刻な人手不足という社会課題に対し、「ヒト×AI」をテーマに人々のクリエイティビティを最大限に活かすAIソリューションの企画・提供を主軸に事業を展開しております。今回のチャットボットの無償提供のほか、AI予測分析導入支援サービスを推進し、企業の競争力強化、業務改革を強力に支援してまいります。



 
 

 

この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する