ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2020.05.21
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
318.4KB

オリジナル小説『東京失恋MAP』を出版!
~東京の街を舞台に 8人の日本人女性が織りなす恋の短編集~

当社は、オリジナル電子小説『TOKYO 失恋 MAP』(著者:伊藤 操)を出版いたしました。
 
なお、伊藤操氏の「失恋MAP」シリーズは、2017年に発売した『NY失恋MAP~ニューヨークで恋をした9人の女性たちの失恋マップ』に続き、本作で2作目。東京の街を舞台に8人の日本人女性が織りなす恋の物語を1冊にまとめております。外出できずに家にいる時間が増えつつある今日この頃…。『東京失恋MAP』を読んで、過去の失恋の痛みを思い出しつ つ、あの頃の自分を癒す時間に充ててみてはいかがでしょうか。
 

電子書籍 『TOKYO 失恋 MAP』 概要 


tkyshiturenmap.jpg

~東京の街を舞台に8人の日本人女性が織りなす恋の短編集~ 
舞台は「東京」。西麻布、銀座、日本橋、青山、浅草、渋谷、六本木、羽田など東京の街で恋し、失い、それでも彼女たちは夢を見続けている。 お酒の営業、ギャラリー・オーナー、広報会社経営者、編集者、占い師など様々な職業の彼女たちが、セクハラやLGBTQ、ストーカーなど様々な問題を抱えながら紡ぐ恋の物語。カフェやレストランなど実在の店やファッション・ブランドが登場し、東京の魅力を味わう事ができます。 東京という街は登場する女性たちの思い出が詰まった場所であり、彼女たちの心の地図に永遠に刻まれた失恋マップなのです。 
 
≪書籍情報≫ 
著者:伊藤操
価格:880円(税込)
出版社:クリーク・アンド・リバー社
取扱書店:Kindleストア、楽天Kobo、AppleBooks
 
Kindleストア:https://amzn.to/358IrFi
 

shiturenmap_ito_profile.jpg

≪伊藤 操(いとう みさお)プロフィール≫
明治大学文学部演劇学科卒。SUNデザイン・スタイリスト科卒。フリーのファッション・スタイリストとして活動後、1982年に渡米。繊研新聞社のニューヨーク通信として、ニューヨーク・ファッションを報道。また『マリー・クレール』日本版、『エスクァイア』日本版、『エル・ジャポン』、『フィガロ・ジャポン』、『GQ』などに寄稿。2001年4月から2006年1月まで『ハーパース・バザー』日本版の編集長を務める。2009年10月より再度ニューヨーク在住。著書にノンフィクション『ティナの贈りもの』(ティビーエス・ブリタニカ|現・阪急コミュニケーションズ)、『Manage-ダナ・キャランを創った男、滝富夫』(扶桑社)、小説『私をみつけて』(ローカス)、『あなたを待ちながら~夕子のNY日記~』 (クリーク・アンド・リバー社)。「NY 失恋MAP」(クリーク・アンド・リバー社)
 
 



あわせて読みたい!『NY失恋MAP』


nyshiturenmap.jpg~NYを舞台に9人の日本女性の体験を基に書き下ろした9短篇集~
登場する女性たちは、「初恋」の19歳の智子から「最後の恋」の65歳の敦子の9名です。職業は、翻訳家、歌手、ライター、アートプランナー、美容師、テキスタイルデザイナー、医師、ブティック経営、フラワーアーティストなど様々です。ニューヨークの公園、美術館、店、レストランなどが登場し、この物語を読みながらニューヨークの街を散歩しているような楽しさを同時に味わえるロード・ストーリーです。この物語に出てくるニューヨークの場所は彼女たちの思い出の場所であり、心の地図に永遠に刻まれた失恋マップなのです。ニューヨークの魅力的な場所を巡りながら、それぞれの恋物語を味わってください。恋を成就させた方も、残念ながら実らぬ恋に終わった方もいることでしょう。この作品はきっとあなたの心の傷を素敵な“思い出”へと変えてくれるはず!

 
日本語版:https://amzn.to/2Pz037h




 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する