ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2020.05.29
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
355.3KB

【先着30名限定】6/5(金)オンラインセミナー 「コンサルタントに今、伝えたいこと」緊急開催
マッキンゼー日本支社の元パートナー・大洞氏が独立を考えるコンサルタントに送るメッセージ

株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)のCXO事業部は6月5日(金)、戦略コンサルタントの方々を対象に、戦略コンサルティングファームのマッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社(以下マッキンゼー)の元パートナーで、現在は同社のアドバイザーならびにアロボ・インターナショナル株式会社 代表取締役を務める大洞達夫氏と共同で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の終息後(ポストコロナ)の世界で活躍できる戦略コンサルタントとは何かを討議するオンラインセミナー「コンサルタントに今、伝えたいこと」を緊急開催いたします。
 
本セミナーは、大洞氏が登壇し、マッキンゼー日本支社初期や独立、個人会社設立などの紆余曲折をお話しいただくオンラインのセミナーです。日本のメーカー勤務から米国留学、20年弱のマッキンゼー勤務、事業持ち株会社の代表、そして独立と、様々なご経験を済み重ねてきた大洞氏。今回は「時代に関わらず大切なものは何か」をテーマに語っていただいた後、参加者からのあらゆるご質問に、本音でお答えいただきます。先着30名限定の無料オンラインセミナーとなりますので、お早めにお申し込みください。
 

緊急企画 オンラインセミナー「コンサルタントに今、伝えたいこと」 概要


 

▼【先着30名限定】お申し込みフォーム
 
tatsuo_obora.jpg
●大洞達夫 氏 
アロボ・インターナショナル株式会社 代表取締役
 
1953年生まれ。
慶応大学商学部卒。米国ハーバード大学経営大学院 卒。MBA(経営学修士)。
 
ブリヂストンタイヤ(株) の海外営業部欧州課、海外事業本部北米課を経て、McKinsey&Company入社。同ファームのパートナー、並びにマーケティンググループのリーダーとして、主に消費財、サービス業に対するコンサルティングをグローバルに実施。その後ベンチャー投資及び育成を目的とする(株)イマジーンの代表取締役を4年務めた後、アロボ・インターナショナル設立に至る。
 
<著書
「マッキンゼー成熟期の経営戦略」(共著) プレジデント社
 「消費者最優先企業の時代」 プレジデント社 
 
【セミナー概要】
■日時
2020年6月5日(金) 18:30~19:30
 
■登壇者
アロボ・インターナショナル株式会社 
代表取締役  
大洞達夫  氏
 
■テーマ
「コンサルタントに今、伝えたいこと」
大洞氏の講演と、参加者とのQ&Aと討議を中心に実施予定。ビデオ会議システム「Zoom」を使用した、リアルタイム中継となります。
 
■対象
先着30名限定。コンサルタントとして活躍されている方
 
■参加費
無料
事前のお申し込みと登録が必要です。参加が確定した方には、別途メールにて当日参加アドレスをご案内いたします。
※受付締切り 6月5日(金)17:00
 
■主催・運営
株式会社クリーク・アンド・リバー社 CXO事業部 オンラインセミナー担当
 
【お問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社 
CXO事業部
オンラインセミナー担当
メール:CXO_agent@hq.cri.co.jp
 



C&R社は、「プロフェッショナルの生涯価値の向上」と「クライアントの価値創造への貢献」をミッションとして、映像・ゲーム・Web・広告/出版・作家・医療・IT・会計・法曹・建築・ファッション・コンピュータサイエンス・食・舞台芸術・ライフサイエンスなどの分野でプロフェッショナル・エージェンシー事業を展開しております。
 
本年4月に立ち上がったCXO事業部は、戦略コンサルティングファーム出身者や企業戦略のプロフェッショナルをネットワークし、その能力を無限に活かして企業の経営課題を解決する事業を展開し、日本の産業発展に貢献してまいります。
 
 
 



 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する