ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2020.07.17
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
1.4MB

山梨県立美術館とのコラボレーションが決定!!
『パレットパレード リパレード』美術館コラボ企画始動!
特別展「クールベと海」会期中(9/11~11/3)にクールべ、ミレーのシナリオイベント実施!

株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)のゲーム分野の子会社である株式会社クレイテックワークス(以下CTW)は、ミレーやクールベの作品を所蔵する山梨県立美術館(以下美術館)と同社が配信するスマートフォン向けビジュアルノベルアドベンチャーゲーム『パレットパレード リパレード/ Palette Parade Re: Parade (以下リパレ)』のコラボレーション企画を開催いたします。美術館の絵画展示とゲームのシナリオイベントを通じて芸術家への理解をより深めていただける内容となっております。
 
今回開催するコラボレーション企画は、『リパレ』ゲーム内では限定のシナリオイベントとガチャイベントを開催。美術館では新規描き下ろしイラストを元にした等身大のフォトスタンドの館内配置や『パレットパレード』と『リパレ』、それぞれのオリジナルグッズ(クールべ、ミレーの新商品グッズ含む)の販売などを行います。クールベ、ミレーの絵画鑑賞と合わせて『リパレ』の魅力に触れていただくことができますので、ぜひお楽しみください。
logo_paletteparadereparade_trimming.pngyamanashi_museum‗logo.jpg
 
■山梨県立美術館×パレットパレード リパレードコラボレーションイベント概要
paletteparade_key.png
開催予定期間:2020年9月11日(金)〜11月3日(火)
イベント内容:山梨県立美術館で9/11(金)〜11/3(火)に開催される特別展「クールベと海」及びミレーの常設展に合わせて、ゲーム内ではクールベ&ミレーの新規描き下ろしイラストが登場。山梨県ならではのご当地性も折り込んだ限定のシナリオイベントとガチャイベントを開催します。また、美術館では新規描き下ろしイラストを元にした等身大のフォトスタンドの館内設置や『パレットパレード』と『リパレ』、それぞれのオリジナルグッズ(クールべ、ミレーの新商品グッズ含む)の販売などを行います。クールベ、ミレーの絵画鑑賞と合わせてパレットパレードの魅力に触れてください。
※イベントの詳細は公式Twitterなどで逐次情報を公開します。
 
CTWでは、今回の山梨県立美術館とのコラボレーションを皮切りに、今後日本全国の美術館とのコラボレーション企画を進め、イベントや展示を通じて様々な芸術家にフォーカスしながら『リパレ』を盛り上げてまいります。
 
▼App Storeでダウンロード!

https://apps.apple.com/jp/app/
%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%91%
E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89-ReParade/id1518524065

 
▼Google Playストアでダウンロード! 
 
reparade_yamanashi_a.jpgreparade_yamanashi_b.jpg
 
 
■『パレットパレード リパレード』 ゲーム概要
本作は、『パレットパレード』を支えていただいているファンの皆さまに感謝の気持ちを込めて送る、『パレットパレード』新シリーズです。史実に存在した画家たちがタイムライズし、若き芸術家たちとなり、自分の夢や芸術の理想に向かって突き進んでいくさまを描くビジュアルノベルアドベンチャー。『リパレ』では、『パレットパレード』の世界観を深く掘り下げ、芸術家同士の関係や心の葛藤に焦点を当て、夢見る芸術家たちの心の光と影をリリカルに、デッサンを描くように綴っていきます。
 
【ストーリー】
もしも、あなたがキュレーター(学芸員)になる夢を抱いてパレットシティに引っ越したとしたら…。もしも、ゴッホとゴーギャンの二人の関係の問題に直面し、その一部始終を知ることになったとしたら…。もしも、ダ・ヴィンチとミケランジェロの心の葛藤の根幹に関わる場面を目の当たりにすることになったとしたら…。
ストーリーは最終的にHappyとBadのストーリーを用意、二つの結末に帰結します。パレットパレードの世界観をさらに深掘りし、芸術家同士の繊細な心の内面や移ろい、心の闇の部分に焦点をあてて、デッサンを描くように綴るリリカルストーリー。それぞれの問題を抱えながらも才能に導かれる、夢見る芸術家たちの心の光と影を描くビジュアルノベルアドベンチャーです。今、ここに始まります!
 
【キャラクター】
スタートアップは、ゴッホ&ゴーギャン、ダ・ヴィンチ&ミケランジェロのバディストーリーを展開します。今後、様々な芸術家たちのバディストーリーを逐次公開していく予定です。ストーリーの最後、エンディングに載せる「最後の一言」をボイスで楽しんでいただく予定です。
 
【改めて『リパレ』のポイント】
・パレットパレードのファン、美術や芸術家に愛着を感じている方々に送る芸術家たちの物語
・芸術家同士の繊細な心の内面や移ろい、心の闇に焦点をあててをデッサンを描くように綴るリリカルストーリー
・ストーリーは二つの結末を用意(HappyとBad)、それぞれのエンディングの最後の一言にはボイス収録予定
・スタートアップは、ゴッホ&ゴーギャン、ダ・ヴィンチ&ミケランジェロのバディストーリーを展開
 今後、様々な芸術家たちのバディストーリーを逐次公開していく予定
・ギャガ株式会社とのコラボレーションにより開発を実施
・従来のパレットパレードに比べて、誰もが気軽に楽しめる安定したゲーム性を実現
 機種依存なく幅広いスマートフォンデバイスでゲームとストーリーが楽しめます
・現在サービスを継続中のパレットパレードもサービス継続予定
 
【主なゲームのスクリーンショット】
reparade_all1-1.png
 
reparade_all1-2.png
 
 
▼公式Twitter  今後逐次ゲームイベント情報を公開していきます。
 
▼公式LINE 今後逐次ゲームイベント情報を公開していきます。
 
 
【ゲーム情報】
タイトル名:パレットパレード リパレード             
公式サイト:https://paletteparade.com/
価格:基本無料(一部アイテム課金制)
対象予定OS:iOS 9.0 以上 Android 6.0 以上 
paletteparade_qr.png
コピーライト:©Claytechworks & GAGA 2020
 
■芸術家育成タイムライズゲーム『パレットパレード』引き続きサービス継続中!!
 『パレパレ』は、街の片隅にある“パレット美術館”の館長代理を任されたプレイヤーが、著名な芸術家たちの人生がオーバーラップ(タイムライズ)したイケメンアーティストたちと一緒に一流の美術館を目指す芸術家育成タイムライズゲームです。ゴッホやダ・ヴィンチ、葛飾北斎など、29人のキャラクターたちが、過去の運命に翻弄されつつも、自らの成長を通して乗り越え、新たなストーリーを描きだします。
 
reparade_all2.png
 
 
 
【パレットパレード リパレードに関するお問い合わせ先】
株式会社クレイテックワークス コンテンツ担当
 
 
■山梨県立美術館 概要
yamanashi_museum_a.jpgyamanashi_museum_b.jpg
山梨県立美術館は1978年の開館以来、「ミレーの美術館」として広く親しまれています。最初の収蔵品であるジャン=フランソワ・ミレーの《種をまく人》を中心として、ミレーやバルビゾン派の作家、ヨーロッパの主要な風景画家、ならびに山梨ゆかりの作家や日本の近現代作家の作品収集に力を注いでいます。所蔵品の総点数は現在約1万点にもおよび、コレクション展は年4回展示替えを行っています。
ミレーやコロー、ルソーといったバルビゾン派を主に紹介する「ミレー館」、望月春江や近藤浩一路など山梨ゆかりの作家や日本近現代の重要な作家を多彩なテーマで紹介する「テーマ展示室」、版画作品で知られる萩原英雄の作品や蒐集品を紹介する「萩原英雄記念室」の3室がご覧いただけます。
 
本  社:山梨県 甲府市貢川1-4-27  電話番号: 055-228-3322
設  立:1978年11月3日
館  長:青柳 正規
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する