ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2020.08.19
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
227.5KB

任天堂とゲーム著作物の利用に関する許諾契約を締結 
ゲーム実況動画の制作・配信・収益化サポートを加速

プロフェッショナル・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(C&R社)はこのたび、家庭用レジャー機器の製造・販売事業を展開する任天堂株式会社(任天堂)と、任天堂が著作権を有するゲーム著作物の利用に関する包括的許諾契約を締結いたしました。
 
C&R社は、2013年7月に日本初のMCN*として「The Online Creators(OC)」をスタートし、YouTubeを中心に活動する動画クリエイターの皆さまをサポートしております。今回の両社の合意により、今後、OCに所属する動画クリエイター(OC提携法人所属の動画クリエイター含む)の皆さまは、任天堂がWebサイトで公表する「ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン」に従って、任天堂のゲーム著作物を利用した動画や静止画等の共有サイトへの投稿(実況を含む)および指定のシステムにおける収益化が可能となりました。
 
同ガイドラインは個人を対象としておりますが、別途契約を締結した法人に限り、法人に所属する投稿者が所属する法人の業務として行う投稿であっても、同ガイドラインに従って任天堂のゲーム著作物を利用した投稿を行うことが許諾されます。2020年8月1日時点で、同契約はC&R社を含め7社の法人が締結しております。C&R社は今後、OCに所属する動画クリエイターの皆さまの新たな視聴者の獲得とファンの方々との繋がりの強化を目的に、任天堂のゲーム著作物を利用したゲーム実況動画の企画・制作・配信・収益化を積極的にサポートいたします。また、任天堂のゲーム著作物の公正な保護と適切な利用を促進するとともに、動画を制作する法人や個人の皆さまが、安心してゲーム実況動画を制作・投稿し、収益化できる環境を構築してまいります。
 
*マルチチャンネルネットワークの略。YouTube上の複数のチャンネルと提携し、プロモーション、制作支援、視聴者の獲得や収益の分配など、契約クリエイターに対して様々な支援策を提供するネットワークのこと。
 

任天堂 × クリーク・アンド・リバー社

任天堂のゲーム著作物に関する包括的許諾契約 概要

 
■契約締結日
2020年8月1日(土)
 
■対象
・MCN「The Online Creators(OC)」に所属する動画クリエイター
・OCと提携する企業に所属する動画クリエイター
 
■内容
任天堂がWebサイトで公表する「ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン」に従って、任天堂のゲーム著作物を利用した動画や静止画等を制作し、YouTubeやTwitter、ニコニコ動画等の動画共有サイトへご投稿(実況含む)いただけます。また、YouTubeの「YouTubeパートナープログラム」やTwitterの「Amplify Publisher Program」、ニコニコ動画/生放送の「クリエイター奨励プログラム」および「ニコニコチャンネル」等、任天堂が指定するシステムにおける収益化が可能となりました。
 
 
▼任天堂「ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン」詳細
 
oc_logo.png
 
 
【お問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
The Online Creators(OC)
 
 

 

C&R社は、現在、250のYouTubeチャンネルと提携。月間総再生回数は5.3億回にまで達しております。OCでは、このたびのゲーム実況動画の企画・制作・配信・収益化のサポートのほか、ストリートピアノイベントの企画・運営や株式会社超十代との「超十代チャンネル[ULTRA TEENS Channel]」の共同運営など行っております。C&R社は今後も、1990年の創業以来培ってきたテレビや映画などの映像制作の知見やノウハウを生かし、新たなフィールドで活躍する動画クリエイターの皆さまへのサポートを通じて、理念である「クリエイターの生涯価値の向上」の実現を目指してまいります。




 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する