ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2021.02.18
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
540.5KB

春・酒・花をコンセプトにした日本酒体験イベント「晴レの酒、花の宴。」
特別賞「食文化ツーリズム賞」を受賞!!
~スポーツ文化ツーリズムアワード2020~

株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)がコンセプトやメインビジュアルデザインなどの企画・演出を担当した日本酒蔵ツーリズム推進事業「晴レの酒、花の宴。」(主催:公益社団法人 日本観光振興協会、日本酒蔵ツーリズム推進協議会、制作・運営:株式会社ノマド) はこのたび、「スポーツ文化ツーリズムアワード2020」において特別賞「食文化ツーリズム賞」を受賞することが決定いたしました。
 
「スポーツ文化ツーリズムアワード2020」は、スポーツ庁、文化庁および観光庁によるスポーツ文化ツーリズム*の優れた取組の評価と普及を目的として創設された賞です。昨年に引き続き実施される同アワードでは、48件の応募の中から計13件の受賞団体を選出。「晴レの酒、花の宴。」はこのたび、「将来性があり、各地域ともうまく結びついていて良い」「海外における日本のお酒に対する評価も高くニーズがある」等の評価を受け、特別賞「食文化ツーリズム賞」の受賞が決定いたしました。
 
「晴レの酒、花の宴。」は、日本の醸造技術の歴史を感じながら美味しい日本酒を味わっていただくとともに、「晴レ」(非日常)と「花」を楽しんでいただくことをコンセプトに企画・演出した日本酒体験イベントです。昨年2月8日(土)・9日(日)に、日本酒の消費量が減少しているなか、日本酒のもつ文化や、楽しさの周知を目的に、重要文化財の「赤煉瓦酒造工場(旧醸造試験所第一工場)」(東京・北区)で開催されました。赤レンガ倉庫の見学や醸造文化である酒造りの理解、食とのマリアージュ、酒をテーマにした落語など、日本酒とそれに関連する文化をテーマにした催しを多数実施。そのほか、プロジェクションマッピングで春・酒・花「咲き誇る春の花」をイメージした映像を旧麹室に投影したほか、フラッシュ撮影すると枯れ木の絵に花が咲く記念撮影スポットも設置。2日間で8,000名と、老若男女問わず、実に多くの方々にご来場いただき、“一足早いお花見”をご堪能いただきました。
 
*スポーツ文化ツーリズム…各地域のスポーツイベントと文化芸術資源を結び付けて、新たに生まれる地域ブランドや日本ブランドを確立・発信し、訪日外国人旅行者の増加や、国内観光の活性化を図り、日本及び地域経済の活性化を目指すこと。
 

「スポーツ文化ツーリズムアワード2020」 概要


 

sports_bunka.png

■「スポーツ文化ツーリズムアワード2020」について
スポーツ庁、文化庁および観光庁によるスポーツ文化ツーリズムの優れた取組の評価と普及を目的として創設された賞です。
 
■受賞団体の取り組み
≪スポーツ文化ツーリズム賞 ≫
・熊野古道伊勢路と尾鷲市の歴史文化を守り活用する「おわせ海・山ツーデーウォーク」
・富士下山 ~富士山の知られざる魅力に出会う自然旅行~
 
≪文化ツーリズム賞≫
・日本遺産北前船を通じた各地の文化資源活用と観光振興
・重要文化財の保存修理工事を観光資源化「道後温泉本館×火の鳥 道後REBORNプロジェクト」
 
≪武道ツーリズム賞≫
・世界でただ一つ!空手発祥地“沖縄”の空手ツーリズム事業
・居合道発祥の地でサムライ体験 山形県村山市
 
≪日本遺産ツーリズム賞≫
・和歌山ジャズマラソン
・出羽三山の精神文化と山形交響楽団のコラボレーションによるコンサート『出羽三山シンフォニー』
 
≪食文化ツーリズム賞≫
・TOYOURA世界ホタテ釣り選手権大会 ~The world scallop fishing Championships~
・「晴レの酒、花の宴。」日本酒蔵ツーリズム推進事業
・ジオ・ガストロノミー・ツーリズム
 
■主催
スポーツ庁、文化庁、観光庁
 
■受賞団体数
13件
 
▼「スポーツ文化ツーリズムアワード2020」詳細はこちら
 
 

「晴レの酒、花の宴。」 概要


harenosake_hananoutage.png

■「晴レの酒、花の宴。」とは
日本の醸造技術の歴史を感じながら美味しい日本酒を味わっていただくとともに、「晴レ」(非日常)と「花」を楽しんでいただくことをコンセプトに企画・演出した日本酒体験イベントです。
 
■開催日
2020年2月8日(土)・9日(日)
*イベントは終了しています
 
■場所
重要文化財「赤煉瓦酒造工場(旧醸造試験所第一工場)」
住所:東京都北区滝野川2-6-30
harenosake_matome02.png
 
■主な催し
・美味しい日本酒の試飲販売
・日本酒に合う国産チーズの販売
・プロジェクションマッピングの演出
・北区のB級グルメ瀧野川やきそば
 
■スペシャルプログラム
小野リサさんによるボサノヴァライブ
ダイアン吉日さんによる落語
渡邊香澄さんによる琴の演奏
手島麻記子さんによる日本酒セミナー
赤煉瓦酒造工場見学ツアー
 
■総来場者数(2日間の合計)
8,000名
 
■主催
公益社団法人 日本観光振興協会
日本酒蔵ツーリズム推進協議会
 
■後援
国税庁
一般社団法人東京北区観光協会
 
■制作・運営
株式会社ノマド
 
■企画・演出
株式会社クリーク・アンド・リバー社
harenosake_logo_tri.jpg
▼イベント当日の様子は公式Twitterから
 
harenosake_projectionmapping.png
▼プロジェクションマッピングの様子
 
 

重要文化財「赤煉瓦酒造工場(旧醸造試験所第一工場)」について


akarenga.jpg

独立行政法人酒類総合研究所東京事務所にあった旧醸造試験所第一工場(通称「赤煉瓦酒造工場」といいます。)は、明治37年の試験所の創設以来、酒類の醸造試験、酒類醸造講習の実習工場として活躍してきました。建物は、明治期の貴重な赤煉瓦建築物として平成26年12月に国の重要文化財に指定されています*。
プロジェクションマッピングが投影された旧麹室は、「白色釉薬煉瓦」という特殊な煉瓦が使われており、国内でこの煉瓦が使われている建物は、日本銀行本店本館と赤煉瓦酒造工場の2例しか残されていません。(通常時は内部非公開です。)
 
*公益財団法人 日本醸造協会 Webサイトより引用。
 
 

 

C&R社は、このたび「スポーツ文化ツーリズムアワード2020」の受賞が決定した「晴レの酒、花の宴。」のほか、アニメやゲームとのコラボイベント「アトラクションフェスタ(通称:アトフェス)」など、様々なイベントを実施しております。また、非対面のオンラインイベントや説明会、セミナーなどの開催をサポートする「オンラインイベント撮影・配信サービス」も展開中。C&R社は今後も、ミッションである「プロフェッショナルの生涯価値の向上」「クライアントの価値創造への貢献」の実現に向けて、様々な事業・サービスを展開してまいります。


 

 

この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する