ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2021.03.15
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
272.3KB

登録医師に新型コロナウイルス関連のアンケートを実施
~全国17か所の拠点を活かして、ワクチン接種の医療従事者確保を積極支援~

株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)の医療分野の子会社であり、医師・看護師の紹介業を中心に医療業界への多面的なサポート事業を展開する株式会社メディカル・プリンシプル社(以下MP社)は、全国で実施される新型コロナウイルスワクチン接種の実務者となる医療従事者確保の課題解決に向けて、MP社が持つ全国17か所の拠点を通じて医療施設や自治体、企業などへ新型コロナウイルス関連の医師紹介を行っております。
 
MP社では、2021年1月18日~2月15日、新型コロナウイルス関連の業務に関する医師の勤務希望について、登録する医師会員にWebアンケートを実施いたしました。その結果、回答した医師の約8割が新型コロナウイルス関連の非常勤業務に「興味がある」と回答。中でも、最も興味があるとされた業務内容は「コロナワクチン接種関連業務」となり、新型コロナウイルス関連の業務への協力に前向きで高い関心を持つ医師が多数いることがわかりました。これらの結果を受けてMP社では、自社のネットワークを最大限に活用し、ワクチン接種をはじめとする新型コロナウイルス関連の業務に対応できる医師の紹介に積極的に取り組むことで、医療施設や自治体、企業などへの支援を強化してまいります。
 

新型コロナウイルス関連業務に関するアンケート調査概要


 

【アンケート調査概要】MP_graph_tri.png
実施期間:2021年1月18日(月)~2月15日(月)
対象者:「民間医局」登録の医師会員
回答方法:Webアンケート調査   
有効回答数:415件
 
約8割の医師が新型コロナウイルス関連の非常勤勤務に「興味がある」と回答
「新型コロナウイルスに関連する非常勤勤務に興味があるか」について質問したところ、47%の医師が「はい」、34%が「条件による」、19%が「いいえ」と回答しました。「はい」47%、「条件による」34%と回答を合わせて、約8割の医師が、新型コロナウイルスに関連する非常勤勤務に「興味がある」と協力に前向きな姿勢であることが分かりました。
 
また「興味がある・条件による」と回答した医師に、どのような勤務内容に興味があるかを質問したところ(n=619、複数回答)、 「ワクチン接種業務」が50.4%、続いて「PCR検査」が26.3%、「発熱外来」11.8%、「病棟」が5%という結果となり、「コロナワクチン接種関連業務」に対する関心が最も高いことが分かりました。
 
▼新型コロナウイルス関連の医師紹介サービスの詳細やお問い合わせ
株式会社メディカル・プリンシプル社 民間医局
TEL:0120-310-694
 
※本リリース内容の転載にあたっては、必ず「メディカル・プリンシプル社調べ」とご明記くださいますようお願いいたします。
 
【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社メディカル・プリンシプル社 広報広告室
TEL : 03-4565-6100 FAX: 03-4565-6102
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する