ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2021.04.06
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
376.8KB

4/14(水)~4/16(金)「第1回 XR総合展」に出展
~"現場"の可能性を最大化するXR活用の具体策を一挙紹介~

株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)は、4月14日(水)~16日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催される「コンテンツ東京2021 『第1回 XR総合展』」に出展いたします。
 
「XR総合展」は、5Gの普及やニューノーマル時代の到来により需要が高まるXR(VR・AR・MR*1)技術が一堂に会す、XR専門の展示会です。製造・建設・医療・エンタメなど幅広い業界で活用できるXR製品・サービスが集結し、多くの来場者が訪れ、先端技術の情報収集や出展企業との商談を行います。今回C&R社のブースでは、XRに関心のある方々へ向けて、“現場”の可能性を最大化するためのXRを活かしたデジタルトランスフォーメーション(DX)施策をご紹介いたします。コロナ禍により実地訪問が難しいケースに最適なソリューションやニューノーマル時代におけるバーチャルプラットフォームの活用方法、XRの導入構想や施策に関するコンサルティングサービスなど、様々な角度からXRに関するサービスをご提案いたします。
 
C&R社は、2016年より法人向けのXR事業を展開。コンテンツ開発からハードウェア販売、XR活用に関するコンサルティング、プロフェッショナルの紹介、研究開発までを一貫して手掛けており、国内有数の法人と4,000件を超えるXR関連の取引実績があります。展示会場では、C&R社がこれまでに培ったXRに関するノウハウを存分にお伝えしてまいります。ぜひ会場に足を運んでいただき、XR技術による新たなビジネスの可能性をご体験ください。
 

コンテンツ東京2021 「第1回 XR総合展」 C&R社 出展概要


xr_expo001_tri.png

■C&R社出展ブース番号
第1回 XR総合展 南4ホール 13-6
 
■“現場”の可能性を最大化!ブース展示・紹介内容
(1)DXプロジェクトにおける、XR導入構想や施策に関するコンサルティングサービス
(2)日本最大級、800名規模の自社開発スタジオで支援するXR導入のPoC、実証実験
(3)自身でVR教育コンテンツを作成・研修運用できるオーサリング*2ソリューション「ファストVR」
(4)点群データやCADデータなど、自社保有データを有効活用したXR研修・訓練等の特注コンテンツ開発
(5)実地訪問ができないコロナ禍に最適な、フロントラインワーカーのためのデジタル作業支援&遠隔作業支援ソリューション「ATHEER」
(6)IDEALENS K4、SKYWORTH S1、Oculus Quest2、Hololens2など、利用目的に応じた各種XRデバイスを選定
(7)ニューノーマル時代の“仮想空間に集まってコミュニケーション”を叶える各種バーチャルプラットフォーム
 
▼コンテンツ東京2021 「第1回 XR総合展」 
 
【会 期】 2021年4月14日(水)~16日(金) 
【会 場】 東京ビッグサイト(南展示棟)東京都江東区有明3丁目11−1
 
▼無料招待券お申込みはこちら
 
※主催者より「ガイドラインを遵守した上で、予定通り開催する」との宣言を受けて、出展を予定しておりますが、急遽開催内容が変更となる場合があります。
 

C&R社 サービスラインナップ


fastvr.png
 
VRコンテンツオーサリングソリューション「ファストVR」
お客様ご自身で教育・研修・訓練用のインタラクティブなVRコンテンツを簡単に素早く編集ができるソリューション。最短2時間でコンテンツ制作から集合研修の実施まで可能です。
 
 
ATHEER.png
フロントラインワーカーのためのデジタル作業支援&遠隔支援ソリューション「ATHEER」
実地訪問ができないコロナ禍に最適な遠隔支援に加え、作業者のデジタル支援(ガイダンス・入力・管理等)を提供するソリューションです。
 
SKYWORTH_S1.png
 
8K映像をそのまま再生 VRゴーグル「SKYWORTH S1」
8Kの高画質映像がそのまま再生できる一体型VRゴーグル「SKYWORTH S1」を展示します。軽量でコントローラーが不要のため、イベントなどでの使用に最適です。
 
IDEALENS_K4.png
 
4K解像度の一体型VRゴーグル「IDEALENS K4」
4K高解像度のディスプレイ搭載。再生にパソコンへの接続やスマートフォンを必要としない一体型機は多彩なVR体験シーンを可能に。鮮やかな映像と、迫真の臨場感で、より多彩なVR体験を実現します。
 
 
icon.png
新型コロナウイルス感染症対策のため、各種コンテンツのデモ動画をご用意しております。ご要望があれば、感染対策を行いながら実機でのデモンストレーションも可能です。
※出展内容は予告なく変更になる可能性がございます。
 
*1:VR(Virtual Reality:仮想現実)、AR(Augmented Reality:拡張現実)、MR(Mixed Reality:複合現実)の略。
*2:オーサリング:テキストや画像等のデータから、ひとつのコンテンツを作成すること。
 
【新型コロナウイルスを含む感染症に対するC&R社ブースの予防対策として】
・当日の出展ブースには、アルコール消毒液等を設置し、感染症対策を実施いたします。
・ご来場の際にはマスク着用、手の消毒等にご協力をお願いいたします。
・発熱や体調不良など風邪のような症状のある方は、ご来場をお控えくださいますようお願いいたします。
 
▼コンテンツ東京2021「第1回 XR総合展」事務局の感染症対策について
 
 

 

C&R社の今後も、VRやAI(人工知能)から、映像、ゲーム、Webなどのプロフェッショナルが活躍する場を提供し、ミッションである「プロフェッショナルの生涯価値の向上」「クライアントの価値創造への貢献」の実現に向けて、積極的に事業を展開してまいります。



 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する