ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2021.04.07
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
206.3KB

次世代ブロックチェーンエンターテインメント事業に出資
~シンガポール急成長企業「Digital Entertainment Asset Pte.Ltd. 」に~

プロフェッショナル・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)は、シンガポールを拠点とし、ワールドワイドにブロックチェーンエンターテインメント事業を展開するDigital Entertainment Asset Pte.Ltd.(以下DEA)に出資いたしました。
 
DEAはシンガポールを拠点とし、独自暗号資産(DEAPcoin)とエンターテインメントを組み合わせたブロックチェーンエンターテインメントプラットフォーム「PlayMining」を開発・運営しており、「ブロックチェーン×エンターテインメントのリーディングカンパニー」としての地歩を急速に固めています。ゲーム開発・運用事業をメインに、高いブロックチェーン技術を活用しエンターテインメント・トランスフォーメーション(EX)事業の展開を目指しております。
 
C&R社は1990年にクリエイティブ領域に特化したクリエイター・エージェンシーのパイオニアとして事業をスタート。映像、ゲーム、Web、広告・出版、電子書籍等のクリエイター約85,000名と、パートナープロダクション約1,000社をネットワークし、エージェンシー事業(派遣・紹介)、プロデュース事業(請負・アウトソーシング)、ライツマネジメント事業(知的財産)を総合的に展開しております。ゲーム分野では、社内に500名を超える日本最大級のゲーム開発スタジオを持ち、年間200タイトル以上のゲーム制作を行っております。今後、DEAが展開する「PlayMining」経済圏の重要なコンテンツであるゲーム領域において、両社が持つ開発・運営ノウハウ、技術力およびリソースを活用しながら、ブロックチェーンゲームの開発やNFT(Non Fungible Token)のアート領域での協業を通じて、クリエイターの生涯価値の向上およびゲーム分野のグローバルな事業拡大を目指してまいります。
 
なお資本業務提携を記念して、C&R社所属のVRアーティスト・せきぐちあいみによる「NFTアートライブペインティングイベント」を実施いたします。せきぐちあいみは今後、NFTアート制作にも積極的に取り組んでまいります。
 

「Digital Entertainment Asset Pte.Ltd. (DEA) 概要


DEA_logo.png

DEAは、2018年の創業以来 NFT(Non-fungible token)を活用したブロックチェーンゲームの開発・運営を手がけ、現在ではプラットフォーム「PlayMining」の登録ユーザーは70万人を超えております。独自ユーティリティトークンDEP(DEAPcoin)と連動するNFT経済圏の構築により、ブロックチェーンゲーム業界での存在感を確かなものにしてきました。DEAはエンターテインメント領域にとどまらないNFTとブロックチェーン技術の活用で社会に有用な価値を創出してまいります。
 
会 社 名 : Digital Entertainment Asset Pte.Ltd.
本   社 : 7 Straits View,Marina One East Tower,#05-01,Singapore,018936
代 表 者 : 吉田直人、椎名 茂  
資 本 金 : 100,000SGD
設   立 : 2018年8月
事業内容: NFT事業/エンタメプラットフォーム「PlayMining」運営
U R L:https://dea.sg/jp/


 

 

この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する