ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2021.06.18
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
347.4KB

Revit研修とBIMスペシャリストのコミュニティー「BIMnoba」
【6/26(土)開催】今熱い!設備BIM(RevitMEP)セミナー
~コミュニティーから生まれた「BIMnobaスクール」は2期生選考中~

株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)の建築グループが運営するRevit研修とBIMスペシャリストのコミュニティー「BIMnoba(ビムノバ)」は、6月26日(土)、オートデスク株式会社と共同で、建設・建築業界でニーズの高まる設備BIM(MEP)を活用した働き方について講演するウェビナー「RevitMEPのスキルを身に着けて、働く事とは?」を開催いたします。
 
BIMは、コンピューター上の3D空間で構築した建築物の企画・設計・施工・維持管理に関する情報を一元化し、業務の効率化を図るワークフローシステムです。中国等の海外では膨大な建設需要に対応するために欠かせない存在となっております。オートデスクの「Revit」は、海外で主流となっているBIMソフトで、国内においても同社のCAD*ソフト「AutoCAD」が広く使用されていることから、そのマーケットシェアは年々高まっております。
 
そのような中、オートデスクとC&R社で共催するのが本オンラインセミナーです。多角的に設備BIMの情報を提供する他、テクニカル面だけでない、働き方やBIMでのキャリア構築も含めて説明いたします。BIMのキャリアを積んで転職を考えている方や、MEP導入を考えられている企業の皆様にとって、貴重な機会となります。ぜひご参加ください。
 
*CAD:Computer Aided Designの略。アナログで描かれた設計図を、コンピューターで作図できるようにしたシステム、もしくはソフトのこと。
 

オートデスク共催 「RevitMEPのスキルを身に着けて、働く事とは?」オンラインセミナー 概要


BIMnoba_seminar_tri.png

■日時
2021年6月26日(土)11:00~12:00
 
■受講方法
Zoomウェビナー
※アクセスアドレスをお送りします。
 
■登壇者
 
BIMnoba001_tri.jpg
オートデスク株式会社 
AECテクニカルスペシャリスト
羽山 拓也氏

 

 

BIMnoba002_tri.jpg

 
オートデスク株式会社
AECソリューション
テクニカルスペシャリスト
シャフ 愉季氏
■内容
・CADとBIMの違い
・設備BIM(MEP)の有用性
・市場/現場での具体的な事例から見る設備BIM
・今が熱い設備BIM:その理由と現状 
・対談 ~働く目線でBIMを考える~
・質疑応答
 
■定員
200名
 
■費用
無料
 
▼お申し込み・詳細は
 
 
【お問い合わせ】BIMnoba_logo.png
株式会社クリーク・アンド・リバー社 建築グループ
BIMディビジョン
 
 

 

C&R社の建築グループは、2019年より、BIMプロフェッショナル同士の情報交換や就職のサポートを目的として、BIMコミュニティー「BIMnoba」を開設。数百人に及ぶBIMスペシャリストのネットワークを構築してまいりました。そのコミュニティーから誕生したのが「BIMnobaスクール」。BIMスペシャリストの育成に注力するため、 2カ月間無料でRevitソフト貸与し、オンライン講座・課題添削・就業サポートまで念入りにサポート。実務に繋がるBIMを学んでいただけるように研修を構築し、キャリアアップを支援いたします。
 
C&R社およびC&Rグループ19社の事業分野は現在、映像、ゲーム、Web、広告・出版、作家、医療、IT、会計、法曹、建築、ファッション、コンピュータサイエンス、食、舞台芸術、ライフサイエンス、アスリート、アグリの18分野に拡大し、ネットワークするプロフェッショナルは32万人、クライアントは4万1,000社を超えるまでに成長しております。 C&Rグループは、「プロフェッショナルの生涯価値の向上」と「クライアントの価値創造への貢献」をミッションとして、プロフェッショナル分野の拡大、そして、叡智をかけあわせ、事業クリエイティブカンパニーとして、人々の幸せに貢献してまいります。



 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する