ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2021.11.26
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
526.7KB

日本最古の遊園地「浅草花やしき」で年末年始はお祭りだ!
TVアニメ『銀魂』と「アトフェス®」が初のコラボ
~12/20(月)から『銀魂祭』アトフェス史上最長の4週連続開催!~

当社は、人気ゲームやアニメとのコラボプロジェクト「アトフェス®」を、2021年12月20日(月)から2022年1月16日(日)の4週間にわたり、日本最古の遊園地 「浅草花やしき」*(東京都台東区)にて開催いたします。2017年からこれまで17回を数えるアトフェスの歴史の中でも、浅草花やしきでの開催は初となります。
 
今回のイベントタイトルは『銀魂祭』。今年のコロナ禍においても劇場公開大ヒットの記録が記憶に新しい『銀魂(ぎんたま)』がアトフェスに初登場いたします。本作品は、「週刊少年ジャンプ」(空知英秋、集英社発行)で連載され、国内累計発行部数5,500万部超と空前の人気を誇るコミックであり、テレビ東京系列でアニメも放映されていました。作者の空知氏は「SF人情なんちゃって時代劇コメディー」に属すると表現しています。
 
社会情勢が大きな変化を遂げた2021年。緊急事態宣言が解除され行動規制が緩和される中、おかげさまでリアルイベントの復活開催を望む声が数多く寄せられました。『銀魂』ファンの皆様、そしてアニメやゲームが大好きな皆様と今年のグランドフィナーレと、希望に満ちた2022年を一緒に迎えるべく開催いたします。
 
『銀魂祭』では、イベント限定の描き下ろしオリジナルグッズの販売や謎解きラリー、コラボフードで皆様をお出迎えいたします。チケット情報など詳細は改めて、ご案内する予定です。
 
*浅草花やしき:江戸時代末期の嘉永6年(1853年)、造園師森田六三郎により、牡丹と菊細工を主とした花園(かえん)として誕生。
 

TVアニメ『銀魂』×「アトフェス®」×「浅草花やしき」コラボイベント『銀魂祭』 概要


 

atfes_gintama_tri.jpg
©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス
■開催期間
2021年12月20日(月)~2022年1月16日(日)
 
■営業時間
10:00~18:00
※2022年1月10日(月・祝)~14日(金)は10:00~17:00
※天候により変動あり。最終入園は閉園30分前
 
■期間中休園日
2022年1月11日(火) 
 
■開催場所
浅草花やしき
 
■主催
株式会社クリーク・アンド・リバー社
 
■共催
株式会社花やしき
 
※イベント内容は予告なく変更・中止になる場合がございます。予めご了承ください。
 
▼「銀魂祭」イベント特設サイト 
 
▼描き下ろしイラスト
gintama_illustration_re_re_tri.png
©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス
 
 

アトフェス®とは


atfes_new_logo210409_RGB.png

人気のアニメやゲームのコンテンツが一堂に会し、遊園地や水族館などレジャー施設とコラボするイベントです。開催期間中のみ入手できるオリジナルグッズの販売や、コンテンツを絡めたスペシャル企画、声優やキャラクターのトークショーやファンとの交流など、普段のレジャー施設では体験できない世界観を創りだし、ゲームやアニメで親しみのあるキャラクターを身近に感じることのできる夢のエンターテイメントをお届けします。
2017年の第1回から、回を重ねるごとに規模は拡大し、2021年10月には「横浜・八景島シーパラダイス」での9日間連続開催を成功させるなど、アニメやゲームファンから注目され続けています。
 
■アトフェス公式サイト:https://atfes.com/
■アトフェス公式Twitter:twitter.com/Atfes_portal
■公式オンラインショップ:https://shopping.atfes.com/



【本イベントに関するお問い合わせ先】

アトフェス®運営事務局
 

 

この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する