ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2018.03.14
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
373.7KB

舞台芸術家のためのエージェンシー事業をスタート
~出演、教育、デジタル公演など幅広くサポート!~

当社は、このたび新規事業として、演劇役者や落語家、歌手、マジシャンなど、舞台芸術家のための「舞台芸術*ⅰエージェンシー」事業を始動いたしました。
*ⅰ演劇、音楽、舞踊など、舞台や空間上で行われる芸術の総称
 
【舞台芸術エージェンシー立ち上げの経緯】
近年、体験型の“コト消費”への関心が高まる中、ライブ・エンタテインメント市場は拡大傾向にあります。一方で、舞台芸術家は、プロになること自体が難しいことに加え、プロになったとしても安定した収入が得られず、活動を続けることが困難な職業です。C&R社は、そのような状況を改善すべく、このたび舞台芸術事業を立ち上げました。プロとして活躍する舞台芸術家のみならず、プロを目指して舞台芸術を学ぶ方々にも、多くの活躍の場を提供いたします。
 
【同事業の現況】
現在、舞台芸術エージェンシーは主にレジャー施設や教育施設、福祉施設などの法人を対象に営業を進めております。また、舞台芸術家との接点を設け、すでに落語家の三遊亭らっ好氏や、ニューヨークで設立された子ども向けの日英バイリンガルシアターである「劇団バナナ」、体験型・知育型音楽ショー企画「RYTHME(リトム)」、演奏家集団「えむの集い」、吹奏楽団「ブラス・エクシード・トウキョウ」がC&R社のパートナーとして参画することが決定しております。3月12日(月)には、C&R社舞台芸術エージェンシー初となる落語会を開催。三遊亭らっ好氏のほか、同事業部のエージェントで落語家としても活躍する梯子家さしみが出演いたしました。

【C&R社のパートナー舞台芸術家】
 
pertners.png
 
       pertners02.png
 
【3月12日(火)落語会の様子】
rakugokai.png
 
【同事業の今後の展開】
C&R社は1990年の創立時より約30年にわたりエンタテインメント分野で培ってきた企画や演出のノウハウを、劇場やレジャー施設、教育施設、福祉施設などにおける舞台芸術のプロデュースに活用いたします。また、2013年より開始したYouTubeにおけるMCN*ⅱ 「オンラインクリエイターズ(OC)」事業の知見を生かし、動画配信やデジタル公演など、舞台芸術家の新たな活躍の場も創出いたします。将来的には、舞台芸術に特化したファンドの設立や劇場の所有・運営、劇団のプロデュースも計画しております。同事業を通じて日本の舞台芸術文化のさらなる発展に貢献し、理念である「プロフェッショナルによる豊かな社会の実現」を目指してまいります。
*ⅱ「MCN」:YouTube上の複数のチャンネルと提携し、プロモーション、制作支援、視聴者の獲得や収益の分配など、契約クリエイターに対して様々な支援策を提供するネットワークのこと。マルチチャンネルネットワークの略。



【舞台芸術家向けの主なサービス】

1.出演機会の提供
C&R社がプロデュースする舞台芸術イベント(演劇、お笑い、歌、マジックなど)への出演や、劇場をはじめとするレジャー施設や教育施設、福祉施設などへ派遣し、出演機会を提供いたします。そのほか、動画配信プラットフォーム上のデジタル公演なども計画しております。
2.アカデミー(教育)
舞台芸術に必要なスキルやパフォーマンスなどを習得するための講座やワークショップなどを実施。プロの舞台芸術家としての独立を最終的な目標に、教育・育成してまいります。
3.エージェント
舞台芸術家としてのお仕事に限らず、週3勤務や時短勤務など、舞台芸術家として活動しながらも収入を得られるお仕事をエージェントいたします。

【法人向けの主なサービス】
1.舞台芸術イベントのプロデュース
劇場などのレジャー施設をはじめ、学校などの教育施設、老人ホームなどの福祉施設を対象に、ミュージカル、落語、リトミックなど、様々なジャンルの舞台イベントをプロデュースいたします。
2.企業プロモーション
舞台芸術家を用いたイベントや舞台芸術家のSNSなどを通じて幅広い企業プロモーションを提供いたします。
3.舞台芸術家のエージェント
企業内のイベントの出演者として、あるいは趣味の教室などの講師として舞台芸術家をご紹介します。
 


【当事業に関するお問い合わせ・登録】
butaigeijutstuagent.png
株式会社クリーク・アンド・リバー社 舞台芸術事業部 藤澤・川口
舞台芸術エージェンシー Facebook:https://www.facebook.com/cr.performingarts/



 
 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する