ニュースリリース

トップページ > ニュースリリース > 年度プレスリリース

年度プレスリリース

2019.07.16
株式会社クリーク・アンド・リバー社
印刷用PDF
498.0KB

7/30(火)・31(水)「賃貸住宅フェアⓇ2019 in 東京」
主催者企画「賃貸住宅に強い建築家 相談ブース」を協力出展

株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)の建築事業部は、7月30日(火)・31日(水)の2日間、東京ビッグサイト青海展示棟で開催する「賃貸住宅フェアⓇ2019 in 東京」にて、主催者企画「賃貸住宅に強い建築家 相談ブース」を、建築事業部が展開する「CREATIVE RESIDENCEⓇ」シリーズに登録している12組の建築家を伴って、協力出展いたします。
 
人口減少が進む中、今後の賃貸住宅は住み手に選ばれるために一層の競争力が求められます。そこで注目を集めているのが、入居者が望むライフスタイルを実現する賃貸住宅です。しかし、設計コンセプトに特化し、特定の趣味趣向を持つ層にターゲットを絞った賃貸住宅のニーズは高いにも関わらず、供給数はまだまだ少ない状況です。
 
本ブースでは、コンセプトに特化した賃貸住宅の設計実績を持つ建築家が、土地活用や既存アパートの建て替え、リノベーションなどを検討している地主・家主と共に、競争力のある賃貸住宅を考えます。ぜひお越しください。
 
▼「賃貸住宅に強い建築家 相談ブース」建築家 相談ブースのお問い合わせ・事前予約 
 

賃貸住宅フェア®︎ 2019 in 東京



chintaifair.png■日時
2019年7月30日(火)・31日(水) 10:00~17:00 
 
■入場料
入場無料・セミナー聴講無料

■会場  ※ 例年と会場が異なりますのでご注意ください。
東京ビッグサイト 青海展示棟  

・りんかい線 東京テレポート駅 徒歩約2分
・ゆりかもめ 青海駅 徒歩約4分/お台場海浜公園駅 徒歩約6分
http://www.bigsight.jp/access/aomi/information/

■主催
全国賃貸住宅新聞/家主と地主
 


CREATIVE RESIDENCEⓇ シリーズ
CreativeResidence.jpg.png


また、7月31日(水)11:40〜12:30に会場内にて行われるセミナーにおいて、『「建築」と「集客」のプロが考える行列のできるこれからの賃貸計画』と題し、C&R社建築事業部マネージャー 鈴木謙一が、PM工房社 久保田大介社長と対談いたします。
 
C&R社では、「安定稼働と長期入居」の観点から、住む人のライフスタイルを潜在的に創出する賃貸住宅づくりを目指す「CREATIVE RESIDENCE」シリーズを展開しております。これまでに、屋内ガレージ付きDIY新築戸建賃貸住宅「STAPLE HOUSE」のほか、ゴルフ愛好家向けの賃貸マンション「GOLF LiViNG KOGA」(茨城県古河市)や、屋上菜園を設けた賃貸型テラスハウス「菜園長屋」をプロデュースし、全室稼動と長期入居を実現しております。
 
特に2018年9月に竣工した「STAPLE HOUSE KOGASAKA」は、住む快適さを追求しながら、シンプルな木製フレームを基本構造として建築コストを抑え、地主・オーナーの収益化を早めた手法が、各メディアで取り上げられ人気を博しております。
 
今後も建築士に活躍の場を創出し、当社の理念である 「プロフェッショナルの生涯価値の向上」「クライアントの価値創造への貢献」の実現に向けて、事業を展開してまいります。
 



 
この件に関するお問い合わせ

株式会社クリーク・アンド・リバー社

経営企画部 TEL:03-4550-0008

このページを印刷する