赤い鯨と白い蛇

Staff profile スタッフ紹介

監督  せんぼん よしこ

監督  せんぼん よしこ

1928年旧満州・大連生まれ。父は満鉄の建築技師だった。小学校3年のとき、父の病気療養のため、千葉県館山に家族で移る。終戦後、父が亡くなり、母・姉とともに東京へ。早稲田大学文学部演劇科に進む。
1953年、日本テレビの開局とともに入社。一期生としてテレビ草創期より活躍し、ドラマ演出の草分け的存在となる。59年よりスタートしたテレビドラマシリーズ『愛の劇場』では、4年間連続200回演出で黄金時代を築き上げ、日本放送作家協会第1回演出者賞を受賞。杉村春子、宮口精二、山田五十鈴、森光子、山崎努、八千草薫、森雅之といった名優が次々出演し、脚本家も名手揃いの人気シリーズだった。61年には『愛の劇場』シリーズの『縁』(香川京子、芥川比呂志主演)で芸術祭奨励賞を受賞。さらに木曜ゴールデンドラマ『ああ! この愛なくば』では、芸術祭大賞、テレビ大賞優秀個人賞を受賞した。
以後も、数々の作品を手がけ、繊細ながら骨太の演出で高い評価を得る。日本テレビ退職後もフリーとして数々の秀作ドラマを発表。本作で、初めて映画のメガホンをとった。現在、次回作を準備中。

主な演出作品
シリーズドラマ 1955 どんぐり日記(脚本 前田武彦/出演 小鳩くるみ、北野修治、浅丘ルリ子)
  1959-1963 愛の劇場(脚本 早坂暁、寺山修司、田中澄江、水木洋子、井出俊郎ほか)
単発ドラマ 1980 ああ! この愛なくば(脚本 砂田量爾/出演 大竹しのぶ、奥田瑛二、岸本加世子、樹木希林)
  1981 母たることは地獄のごとく−炎の女・澤田美喜−(脚本 早坂暁/出演 京マチ子、隆大介、大竹しのぶ、市原悦子)
  1982 山を走る女(脚本 砂田量爾/出演 大竹しのぶ、緒形拳、岩井半四郎、林美智子)
  1983 霧の旗(脚本 市川森一/出演 大竹しのぶ、二谷英明、小川真由美、小林薫)
  1984 鹿鳴館物語(脚本 大野靖子/若尾文子、財津一郎、草刈正雄、大竹しのぶ、名取裕子)
  1985 ちょっと愛して…(脚本 山田太一/樹木希林、川谷拓三、和田アキ子)
  1987 赤い夕日の大地で−家路−(脚本 市川森一/出演 竹下景子、池内淳子、二木てるみ、麻生祐未)
  1988 明日一九四五年八月八日・長崎−(脚本 市川森一/大竹しのぶ、樹木希林、富田靖子、川谷拓三)
  1991 結婚しない女達のために(脚本 冨川元文/研ナオコ、白石加代子)
  1995 ひとさらい(脚本 田向正健/田中美佐子、長塚京三、平田満)
  1999 好き?−誰かを愛してますか−(脚本 冨川元文/財前直見、大鶴義丹、谷啓、東海孝之助、洞口依子)

製作総指揮  奥山和由

『ハチ公物語』、『226』、『遠き落日』ほか、数々のヒット作を持つ日本を代表するプロデューサー。一方では、北野武や竹中直人を監督デビューさせるなど、日本映画の新しい時代の基盤を築く。自らも監督として『RAMPO』などを手がけ、記録的成功を収めた。日本アカデミー賞優秀監督賞、優秀脚本賞、日本プロデューサー協会賞、藤本賞、ほか多数受賞。現在、武蔵野美術大学映像学科の客員教授も勤める。

主なプロデュース作品 ( )内は監督名
映画 1987 ハチ公物語(神山征二郎) 1997 瀬戸内ムーンライト・セレナーデ(篠田正浩)
  1989 226(五社英雄) 1997 うなぎ(今村昌平)
  1989 その男、凶暴につき(北野武) 1999 地雷を踏んだらサヨウナラ(五十嵐匠)
  1992 いつかギラギラする日(深作欣二) 2003 クラッシュ(奥山和由)
  1994 RAMPO(奥山和由)    

脚本  冨川元文

『うなぎ』(1997年/今村昌平監督で第50回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞)の脚本を担当。
小学校教員のかたわら、執筆活動をおこない、フリーの脚本家になる。日本アカデミー賞脚本賞優秀賞、第10回向田邦子賞、文化庁芸術選奨新人賞、ほか多数受賞。

主な脚本作品 ( )内は監督名
映画 1997 うなぎ(今村昌平)
  2001 赤い橋の下のぬるい水(今村昌平)
  2003 福耳(瀧川治水)
  2006 出口のない海(佐々部清)
 
TV 1982 NHK大河ドラマ『峠の群像』
  1984 NHK朝の連続テレビ小説『心はいつもラムネ色』

撮影  柳田裕男

1987年より撮影の佐々木原保志に師事。『無能の人』、『お引っ越し』、『GONIN』などの撮影助手を経て、1999年にカメラマンとなる。本年、『真昼ノ星空』(中川陽介監督)が公開。また来年には『エクステ』(園子温監督)などが公開予定。

主な撮影作品 ( )内は監督名
映画 2000 DEPARTURE(中川陽介) 2005 花と蛇2(石井隆)
  2002 白い船(錦織良成) 2005 ベロニカは死ぬことにした(堀江慶)
  2002 TOYD(森淳一)    

脚本  冨川元文

  製作総指揮 奥山和由
  エグゼクティブ・プロデューサー 井川幸広
    林田洋
  脚本 冨川元文
  企画プロデューサー 岡部英紀
  プロデューサー 中林千賀子
  アソシエイト・プロデューサー 山本恭史
  撮影 柳田裕男(J.S.C.)
  照明 市川徳充
  録音 尾崎聡
  音楽 山口岩男
  編集 高橋幸一
  整音 小松将人
  美術 古谷美樹
  VFXスーパーバイザー 石井教雄
  スクリプター 赤澤環
  衣裳 宮本まさ江
  助監督 宮崎暁夫
  制作担当 市川幸嗣
  音楽プロデューサー 倉田真二
  監督 せんぼん よしこ
English Page Top Thanks to CNS