投資家の皆さまへ

業績ハイライト

C&Rグループ業績推移

創業以来順調な成長を遂げてまいりましたが、2002年のニューヨーク同時多発テロ後減収減益となり、赤字となりました。また、2008年リーマンショック後減収減益となりました。
しかし、景気の変動を受けやすいものとそうでないものを組み合わせ、事業のポートフォリオ化を進めた結果、景気の変動に左右されない強固な事業基盤を確立することができ、業績を伸ばしています。

事業別売上高推移

クリエイティブ分野(日本)の売上高を中核として成長させながら、各事業を安定的に成長させています。

2018年度から従来「その他」に含まれていた「会計・法曹分野」について事業規模が拡大し、経営における重要性が増したため、報告セグメント(分野)として記載する方法に変更。2017年度の実績もそれに合わせて前年度比較のため変更しております。また2019年度からクリエイティブ分野(韓国)は経営影響が軽微なため「その他」へ記載。2018年度の実績も前年度比較のため変更しております。

事業別営業利益推移

クリエイティブ分野(日本)、医療分野を中核とし、各分野が着実な利益成長を遂げています。

2018年度から従来「その他」に含まれていた「会計・法曹分野」について事業規模が拡大し、経営における重要性が増したため、報告セグメント(分野)として記載する方法に変更。2017年度の実績もそれに合わせて前年度比較のため変更しております。また2019年度からクリエイティブ分野(韓国)は経営影響が軽微なため「その他」へ記載。2018年度の実績も前年度比較のため変更しております。