投資家の皆さまへ

C&Rグループ3つの強み

C&Rグループの強みは(1)先見性(2)事業拡大力(3)事業開拓力の3つになります。
その3つを皆さまにご紹介します。

先見性 ~ 日本初のプロフェッショナルのネットワーク化

C&Rグループは、1990年にプロフェッショナル分野に特化したエージェンシー事業を日本で先駆けてスタートさせました。現在約80,000名のクリエイターと約1,000社のパートナープロダクションをネットワークして、仕事の紹介やプロジェクトの組成により収益を得るエージェンシー事業だけでなく、プロデュース、ライツマネジメント等総合的なサービスを提供しています。

C&Rグループの定義するプロフェッショナルとは「世界中で活躍できる」「機械では決して代わることのできない」「知的財産が蓄積される」方々で、その産業の核となるプロフェッショナルの方々を「クリエイティブ分野」「医療分野」その他、計10分野でネットワークして事業を展開していることが最大の強みであり特徴です。

事業拡大力~グループ経営により、アジアを中心に海外展開

C&Rグループはクリエイター・エージェンシーのクリーク・アンド・リバー社を中心として、グループ経営を推進し、日本国内での事業展開はもとより、海外ではアジアを中心に順調に事業を拡大しています。

C&Rの事業開拓力~社会的ニーズを先取りして先攻

創業期から展開するクリエイター・エージェンシー事業が安定的に成長しており、10数年前に事業を開始した医療分野をはじめ、法曹分野、会計分野等も順調に事業を伸ばし続けています。

今後、現在の10分野に加え、さらに新たなプロフェッショナルを対象にしたエージェンシー事業の展開も目指しています。