ダミー

社会

人権の尊重

人権方針

C&Rグループは、グループ統括理念である「人の能力は、無限の可能性を秘めています。私たちはその能力を最大限に引き出し、人と社会の幸せのために貢献します。」に基づき、事業活動に関わる全ての人々の人権・個人の尊厳を尊重します。また、「世界人権宣言」「国連ビジネスと人権に関する指導原則」といった国際原則に従った人権尊重の取り組みを推進し、個々の個性や能力を最大限発揮できる労働環境を整える積極的な取り組みを行っています。

1. 人権尊重

C&Rグループの全役職員は、企業活動において個人の多様な価値観を認め、人権を尊重し多様性を積極的に活かすことを心掛け、持続可能な社会の発展に貢献します。

2. 対象範囲

本方針は、C&Rグループの全ての役職員を対象としています。またグループの事業活動に関わる全てのステークホルダーにおいて、本方針を理解いただき、人権侵害されないことを目指します。

3. ハラスメント防止

性別、年齢、社会的地位、障がいの有無、思想、信条、宗教、人種・民族・出身・性自認、性的指向・疾病などによるあらゆる差別及びハラスメントを許容しません。

4. 強制労働・児童労働の禁止

あらゆる形態の強制労働や人身取引、及び児童労働を禁じ、人権を侵害する労働慣行の是正や根絶に取り組みます。

5. 福利厚生

賃金、労働時間、超過勤務時間及び福利厚生に関する適用法の遵守に取り組みます。また、法令遵守に留まらない過剰な労働時間の削減に取り組みます。

6. 従業員の健康の維持

健全な職場環境を提供すると共に、安全・衛生に関する法令、規制、規定を遵守し、健康リスクへの適切な対応の維持に取り組みます。

7. 個人情報の取り扱い

個人情報保護法など、関連法令及び個人情報保護基本方針「プライバシーポリシー」に従い、個人のプライバシー侵害をいたしません。また、顧客企業、ユーザー、ビジネスパートナー、従業員をはじめとした、事業に関わる全ての皆さまの個人情報の管理に十分注意し、業務上必要な目的以外に利用いたしません。

8. 人権尊重に向けた取り組み・体制

人権侵害の発生を防ぐための適切な対応窓口を設けることで、実効性のある対策の仕組みづくりを行います。C&Rグループの全役職員は、内部通報制度を利用し人権に関する相談や通報ができます。また、一般に公開されたコーポレートサイトの問い合わせ窓口には、あらゆるステークホルダーから人権に関する相談ができます。人権方針の推進は、最高経営責任者を含むサステナビリティ委員会によって所管され、全役職員や外部ステークホルダーに対し浸透を進め、人権啓発活動の積極的な推進を図ります。

サプライチェーンマネジメント

購買方針

C&Rグループは、グループ統括理念である「人の能力は、無限の可能性を秘めています。私たちは、その能力を最大限に引き出し、人と社会の幸せのために貢献します。」に基づき、人と社会の豊かさ創生をめざします。この実現に向けて、私たちは、以下に掲げる方針に基づいた購買活動を行っています。

1. パートナーシップ

国内・国外を問わず、全ての取引先やパートナープロダクションの皆さまと、理解と信頼を大切にし、強いパートナーシップを築きます。

2. 取引先の選定

自由な競争の原則に立ち、提案・見積書を取得し、品質・価格・納期・供給安定性・信頼性など合理的な基準に基づいて取引先の選定を行います。

3. 法令の遵守

下請法や独占禁止法等の関連法規を遵守します。また、反社会的勢力の排除活動に取り組みます。

4. 情報の管理

取引先の皆さまから提供された機密情報は、厳格に管理し、機密の保持に努めます。

5. 取引におけるコンプライアンス

事業活動に関わる全ての人々の人権・個人の尊厳を尊重します。また、取引先の皆さまとの間で私的な関係や個人的な利害関係を持ちません。

6. 環境への配慮

環境への負荷が少ない物品やサービスの調達を積極的に行うことにより、環境保全に努めます。